FC2ブログ

帰路3

1月16日(木) 晴れ

ルート 国道220号

走行時間6時間48分
走行距離99.3キロ

出費
飲食費 2261円
フェリー 250円


朝8時起床

9時40分頃出発しました。


今日も天気が良く、空気が澄んでるのか遠くまで見渡せた。


桜島のフェリー乗り場まで1時間くらい走る



信号に捕まりまくってイライラしてました。東京はもっとスゴイんだろうな…


火山灰やベー



乗ったらすぐに出港した





フェリーから見た桜島


今日ははっきり見える。
見え過ぎる。


無料の双眼鏡。ナイス!



15分程で着いた。


いらっしゃいました!



時計回りで回る





左側



よく見ると国道10号線が見えます(懐かしい、走りづらかった思い出がw)



しばらく海沿いを走ると、次第に登りになってきました。

おっ 休憩場か?



避難壕だった(;゜0゜)



静寂が辺りを包む



海もキレイでした





島の反対側まで来ると、噴火がよく見えた





白いのは雲かと思ったけど、後で火山灰だとわかりました。


埋没鳥居



反対側から


なんかよくわからんがすごかった。

富士山が噴火しちゃったらどうなるのかね?
首都直下型地震とか富士山の噴火もいつ起こってもおかしくないからなぁー
毎日悔いのないように全力で生きねば!


鹿屋市に向かう


風向きのせいか、火山灰で目がしゅぱしゅぱしたり、口の中でジャリッとしたりした。

火山灰対策にマスクやサングラスを持ってきてたけど、使うほどではなかった。

鹿屋市イン


日が落ち始めた



んで、ナイトランに突入


途中の道の駅に立ち寄る



足湯があったので入ってみた



気持ちぃー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



中々出れませんでした(^O^)/


それから道の駅を散策

野宿する人はどこにテント張ってるのかな?


日が完全に落ちると、メチャクチャ寒くなった。ちょっとなめてた


コンビニや本屋で寒さをしのぎつつ

志布志駅到着



明日の朝、フェリーで東京に帰ります。
ホテルがとれなかったので、ジョイフルで夜を明かす作戦に。


朝6時にはフェリー乗り場に行かないといけないし、25時間もフェリーの中なので徹夜して、フェリーの中で寝てようと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック